ファミリー

宅配サービスを上手く利用して糖尿病の食事を管理しよう

血糖値が高い方へ

シニア

「糖尿病」という病名を聞いた事はあるかと思いますがどのような病気か理解されている方は少ないのではないでしょうか。人間の体は、食事で炭水化物を摂取すると血糖値が高くなり、運動などでブドウ糖が働き血糖値を下げてコントロールする仕組みになっています。インスリンやホルモンのバランスで血糖値をコントロールしているので働きが悪くなると糖尿病になる確率は高くなります。中高年になると運動量の減少やホルモンバランスが悪くなることで糖尿病になる方が多いです。しかし、食事療法で血糖値をコントロールする事ができます。食事で接種する炭水化物による血糖値の上昇が関係してくるからです。糖尿病の食事に気をつけて生活すると良いでしょう。

糖尿病の食事とは、基本的にカロリーを必要以上に取らないように注意する事です。朝昼晩と3食きちんと食べる、コーヒーや紅茶に砂糖を入れない、塩分を控える、肉類ばかりでなく野菜を多く食べる、油物は避ける、タバコやお酒を控える事が良いでしょう。また、適度に運動する事も重要です。ストレスをためず、十分な睡眠をとる事にも注意をしましょう。最近では、糖尿病の食事など病気の人のための食事を宅配で届けてくれるシステムもありますので一人暮らしの人や体が不自由な人は利用されると良いです。糖尿病から、様々な病気で合併症になることがあります。生活習慣の見直しをする事をお勧めします。肥満体型にならないように気をつける事も大事です。